ブログトップ
追分温泉 山中の元ランプの宿 ~宮城北上町~
c0055515_2314068.jpg追分温泉は、北上川河口近くにある山中の一軒宿。
今回は日帰りで訪問した。
(実はここの料理はかなりおいしそうで、すでに取っていた宿を変更したくなったほど)


c0055515_23144179.jpg追分温泉へは北上川の
川沿いの道から逸れ(県道64号)向かう。

途中何度か案内看板を
見落としそうになりながらも
細い山道をしばらく行くと、突然!
・・・こんなところにへぇ~と、到着する。

思っていたより大きな宿だった。


c0055515_23151992.jpg
追分温泉は、かつてランプの宿だったらしい。

現在はそのランプは電球に変わり、
色合いはそのままに近代化?されている。


日帰り入浴はなんと300円。
安い!


c0055515_23155133.jpg
館内は木をふんだんに使ったつくり。
なんだ懐かしさ(昔の小学校のような)を感じた。

浴室は館内入り口向かって左奥にあり、
男女別の木の浴槽がある。


浴室前には湯上りのスペースが小さいながらもあり、
定番のビン牛乳なんかが売られていた。


これは・・・湯上りに飲んでしまいそうだ。



■施設
湯小屋はかやの木でできているそうだ。
このかやの木の浴室・浴槽は快適。やっぱり木の浴槽はいいな。
ジャグジーつき小さめの浴槽と大きい浴槽(3×1.5mくらい)があり
大きい浴槽の温度はやや高めとなっている。
浴室に入るとまず、木の香の歓迎をうけなんとも心地良い。
脱衣所も含め清潔感は申し分なく、この点、安心して利用できた。


■混雑
16時~17時ごろの来訪だったのでやや混雑気味。
時間的にちょうど日帰り・宿泊の両方の人が混在している状態だった。
二つある浴槽も入れないことはないけど。。。


■湯
強い勢いの吸い込み口があり、掛け流しではないようだ。
透明な湯自体はややキシキシ感あり。思いのほか暖まる湯だった。
源泉ままにつかってみたらどうなるんだろう?そう思った。

c0055515_23244755.jpg
              ↑写真の太い木はかやの木だそう。
ということで、湯上りに牛乳を飲んで、追分温泉を後にした。
秋の日は落ちだすとホント早い。外はかなり暗くなっていた。

★足を延ばして・・・
寄り道①・・・下道荘
寄り道②・・・塩釜水産物仲卸市場
寄り道③・・・松島ファミリーパークで芋煮





追分温泉
住所:〒986-0204 宮城県石巻市北上町女川字大峯1
TEL:0225-67-3209

日帰りは10時~19時

玄関~脱衣所くまなく日帰りでいけるところは見たのだが
温泉成分の分析書の掲示が見当たらなかったのはどうなんだろう。
はなはだ疑問です。
もっと探せばあったのか・・・不明。
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-10-27 23:26 | ★温泉のページ