ブログトップ
正徳寺温泉初花 うなぎ屋さんの琥珀色温泉 ~山梨山梨市~
ほったらかし温泉の近くにも侮れない温泉が二つ。
そのひとつが、岩下温泉。そしてもうひとつがこの正徳寺温泉だ。
(ん~写真が。一枚もないっ・・・)

ところで、この温泉、と~っても分かりにくいところにある。

c0055515_11462887.jpgとりあえず、国道からわき道に入っていくんだけど、
確か肝心要の国道からわき道に入っていくところの看板がない・・・。
初めて行ったときは何度通り過ぎたか・・・。

曲がるのは・・・国道140号沿いの山梨小学校のところの信号を
甲府方面向かって左にはいる(JAフルーツ山梨の支所脇の看板を目印に入る)。
そうすると、あまり大きくない看板が目に入るはずなんで、そこを右に曲がり、
これまたとーっても細い道を不安を感じつつ道なりに行くとある。

唐突にけっこう大き目の施設が目に入るので、多少びっくりする。
ちょっとした旅館のような外観だ。


なんでも、もともとはウナギの料亭だったらしい。
そのウナギを飼う池のミネラル分が多かったらしく、
主人がもしやと思い掘ってみたら温泉がドバドバ涌いてきたんだとか。。
なんともうらやましい話である。

日帰りは大人600円。

c0055515_18272747.gif

鍵つきの脱衣所から風呂場に行くと、
源泉浴槽(36度)と高温浴槽(42度)、そして露天風呂(38度)。
さらに寝湯(38度)と湯(38度)と鉱泉浴槽(25度)とバリエーションにとんだ浴槽が並ぶ!!

暑いときにいったけど、ここはぬるい浴槽が多いんで、快適★

そのほかサウナまである。

特に露天風呂は広く大人10人が入ってもらくらく~。
そしてほとんどが掛け流しだ。

詳細な成分は、このときは分析表の掲示がみあたらず不明。
たぶんアルカリ性単純泉で、琥珀色(ウーロン茶色)でヌルヌルとした浴用感が特徴。
ただ、温泉に浸かっているときはぬるぬるしてるんだけど、
あがるとこれが、実にさっぱり。

ん~なかなかに侮れまへん。

ちなみに、ご飯は食べなかったけど料理も充実していて、
うなぎのメニューもあった。次回は食べてみたい。



山梨県山梨市正徳寺1093-1
電話:0553-22-6377
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-08-20 11:15 | ★温泉のページ