ブログトップ
赤城温泉 赤城温泉ホテル ~群馬前橋市~②
c0055515_23231922.jpg赤城温泉ホテルのお風呂は、ちょっと新し目。
浴室近辺は、改装されていてきれいだ。

今回は先客が一人。

最近は結構人がいることも多く、
広くない浴室が満杯★なんてことも。
c0055515_23235797.jpg源泉掛け流しにこだわったためなんだろう。
ここの浴槽は大きくはない。
1.5m四方くらいだろうか。
そこに源泉が掛け流しになっている。

その源泉の濃さといったら・・・
写真を見ると分かるが、
床が元々どんな色だったのか?もはや分からん・・・。


c0055515_23235775.jpg
何回か来ているが、
初めて来たときよりも
その床の茶色の濃さ、
これが明らかに増している

温泉の注ぎ口には枡が置かれ
飲泉できるようになっている。

不思議なのだが、湯船に注がれる時点では
温泉は無色透明なのだ。
(これは一般的ににごり湯系共通だけど)
空気に触れて色がだんだんと変わっていくんだろう。
湯船の中の湯は、析出した成分が一杯だ。
c0055515_2326770.jpg
内湯はけっこうあったかめ。
一方露天は、内湯から湯を引いているんで、
ぬるめ。7月の陽気は、露天のほうがあう。

お湯は最初キシキシ感があり、
臭いは特にない。
しばらく入っているとツルっとも。
飲むと炭酸特有の苦さが・・・。
ん~まずいっす。でも体にはとってもよさげ♪

ということで、
ぬる湯に入っていたのに、
なぜかなかなか引いてくれない汗。
クルマの中、ガンガンにクーラーをきかせつつ、
夏の日、赤城温泉を後にした。

ん~暑い・・・・・・・・。
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-07-11 23:35 | ★温泉のページ