ブログトップ
七福の湯 松並木に登場 ~群馬前橋市~
c0055515_23403963.jpg前橋の市街地、松並木沿いに2004年10月にできた日帰り温泉施設。その名も七福の湯。ドライブインの跡地にできたようだ。
先日同じ前橋市の駅前温泉ゆ~ゆに行ったとき、実はこの前を通った。

そのときはスーパー銭湯然とした外観と余りの混雑っぷりにスルーした。

その後調べたらこの七福の湯、源泉掛け流しを
うたっている温泉施設であることが判明。
なんと迂闊だったことだろう。
ジャンキーとしては行かねばならぬ。

ということで、空いてそうな遅めの時間をねらって闖入。

c0055515_113727.jpgん~もくろみは外れ、大混雑・・・とまではいかぬものの、ちと混雑。
700円(土日料金)を支払って、とりあえず、目当ての生源泉露天風呂へ。


まだ新しいので、施設はきれいだ。

露天風呂の温泉は、(黄緑色の混ざった?)茶色に濁っていた。
イメージとしてはゆ~ゆのそれと同じ。

後発の地下深くからの温泉に良くある、食塩泉ベースに+炭酸水素イオンの泉質だ。


やや熱めの湯は、ちょっとしょっぱい。
そしてかすかにオイルのような臭いがした。

肌触りは、つるすべ感があって、思いのほかあたりが柔らかい感じ。

そして、とにかく熱い。あったまる。

7月だから、というのだけではない。
この日は梅雨寒で、それまでは半そででは若干肌寒いかな・・・という気候。
温泉からあがっても帰ってからもしばら~く汗ばむような暖かさは続いていた。

ここは生源泉露天風呂が
他の風呂は湯が透明に見えた(水?)のもあって、個人的には断然よいように感じた。



地下1500メートルから動力揚湯。
源泉温度53.4度の中性泉。PHは7台。
陽イオンはナトリウムイオン1055mg、
陰イオンは塩素イオン1311mg、炭酸水素イオン665mgとなっている。
成分総計は3230mg。

ここは浴槽がたくさんあり、ジェットバスやサウナ、
寝湯、電気風呂なんかもある。
生源泉露天風呂だけ、濁り湯だった。
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-07-09 23:55 | ★温泉のページ