ブログトップ
泡風呂 韮崎旭温泉  ~山梨県韮崎市~
韮崎旭温泉は韮崎市郊外にある日帰り温泉(大人一人500円)。
県道12号線よりちょっと入ったところにある。
すぐ隣にある老人保健施設の方が、
掘り当てたものだそうな。
だからもともとはその老人保健施設用のものだったらしい。

c0055515_054827.jpgまさに、田んぼの中に・・・
ぽつん・・・とある。


広めの内湯が一つのシンプルな施設で、
そこにタップリな源泉が文字通りかけ流しとなっている。
ちなみに飲泉も可。

建物はそれほど古くなく清潔でよい感じだ。
しかし、温泉が良いのか・・混んでいるのだ~。
なかなか場所も分かりづらく、
雑誌等にもそれほど露出していないにもかかわらず・・・だ。
まぁ、地元の人に大人気なんだろう。
ということで、期待感は高まる。

タイル張りの内湯は、結構広い。
そこに40度の源泉をかけ流ししている。
だから、熱くはなく長湯できる感じだ。
熱い湯があまり得意でないので、気分いい~♪

ややグリーンがかった湯に入ると
すぐに分かるのが、体全体につく大量の泡!!!
ここまでつくのは初めてだ!

温泉が新鮮であるためなんだろう。
成分を見ると遊離二酸化炭素が多めということだが。。。
ん~、不思議だ・・・。

ちなみに、湯口から遠いところに入ると
やはり泡のつき具合は若干落ちる。
鮮度が大切らしい。
ここのお風呂は、入ったときに、広いのに
なぜか湯口の周りに人が集まっていた。
その理由はこれらしい。

混んでいるため、しばらく粘って
湯口近くで空いた場所をゲット。
湯口の近くは浴槽が温泉成分で茶褐色になっている。
そんなところからも、成分の濃さ?が分かる。

のんびり浸かっているとホントに気持ちが良い。
寝てしまいそうだ。。。悦楽★~。

ということでのぼせる前に、風呂から上がっておいた。
お風呂から出た後さらに本領発揮。
むしろ風呂に入っている間より暖かくなったような感じで、
そのままずーっとからだが温まっている状態が続く。
肌も「すべっ」と良い感じ。

人気があるのもうなずける感じだ。
また行きたい。




PH7.8の中性泉。
温泉成分は総計1200mgちょっとで、
主成分はナトリウム・塩素・炭酸水素。
それぞれが300mgずつくらい含有されている。
陰イオンはどっちが主成分なんだろう。
ミリバル値を忘れてしまった・・・。
食塩泉か重曹泉か。

他、硫酸イオンが少々。
遊離二酸化炭素が多いのも特徴。
湧出量は毎分約400リットルで、源泉温度は40度ちょっと。
飲むと炭酸の味がし、かつ苦く金属質の味も。
臭いは特にない。

湯の色は若干緑がかっている。
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-06-18 23:55 | ★温泉のページ