ブログトップ
草津温泉 ~山本館~
湯畑の正面にある老舗旅館、山本館。
大正時代に作られたという数奇屋建築の木造旅館は、
湯畑の周りを囲む建物の中でも一際目を引く存在だ。
c0055515_23502322.jpg


草津には何度か行っているが、
そのたびにずーっと、いきてぇ~と
思い焦がれていたが
行けずにいた。

c0055515_2351572.jpg
しかし今回、とうとう行くことができた。

ガラガラっと引き戸を開けいざ中へ。
つやのある床板の玄関。
右には太鼓、正面には甲冑が。
大きな柱時計の振り子の音が静かに響いている。
もうそこは山本館ワールドだった。
なんだか不思議な感覚。


c0055515_23515890.jpgc0055515_2352203.jpg


女将さんが案内してくれた部屋は
「つつじ」。
賽の河原通りに面した部屋だ。
c0055515_23582949.jpg
なんだかとても懐かしい不思議な感じ。
建物が古いのは分かっているんだけど
それを感じない手入れの行き届いた印象が
なんだかとっても心地よかった。
部屋の座卓もぴかぴか。


c0055515_23545498.jpg
一言で言うと、綺麗で、そしてとても落ち着ける部屋だった。

窓を開けると、この窓がとってもスムーズに開く。びっくりした。
下手な新しい家より建てつけいい。

そこからちょっと身を乗り出すと、前の通りの先に湯畑が。
ホントに近い。
そぞろ歩きの温泉客が、
下駄の音なんぞ立てながら歩いている。

c0055515_23551755.jpg
それをぼーっと聞いていたら、
なんだか小説でも書けそうな気になった。
あー、ここに何泊もできる、
そんな身分にはなれんが。

つづく。
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-05-27 00:04 | ★温泉のページ