ブログトップ
ニースからカンヌへバスでのんびり  ~フランス旅行記⑦~
c0055515_0264913.jpg
c0055515_0265721.jpg

二日目の朝。目覚めて早速外を見ると、天気はいま一つ。
ホントは、眺めのいい海沿いの鷲巣村にでも・・・
と思っていたが、これでは・・・という空模様のため予定を変更。
ニースの朝市、花市をぶらっと巡ったあと、カンヌに向かうことにしました。


c0055515_0271096.jpg

ニースの海岸で釣りをするおじさん。なんか様になってるねぇ。
海は青いけど、空はどんより。重い色。
海岸からすぐのサレヤ広場。ここでは年末だけど、いつもどおりの朝市。
色とりどりの花や、これまたカラフルな野菜や果物、そして石鹸が並ぶ。
そのディスプレイは、見ていて、なんか飽きない。


c0055515_030540.jpg

c0055515_0294380.jpg

c0055515_0293667.jpg



しばらくたったが、天気は相変わらず。好転しそうにない。
そこで朝市、花市の賑わいを後にして、長距離バスターミナルへ。
ここから一路、映画祭で名高いカンヌへ向かいます。


c0055515_0361788.jpg

カンヌへは海沿いのきれいな景色を勝手に期待して、バスを選択。
カンヌへの路線バスは200番のバス。
このバスはけっこう頻繁に出ていて、日中は15分おきくらい。
しかもこのバス、1ユーロで乗れちゃいます。
ただ、ニース近郊の交通路線の1日券では、カンヌまでは乗車できません。
バスの女性ドライバーに1日券を見せて乗ろうとしたところ、
「どこまで行くの?」
「カンヌまで」
と答えると、つれなく「ノン」のお返事。1ユーロを払うことに。
1日券の範囲は、カンヌの手前の町、カーニュシュルメールまでのようです。


バスに乗り込み、のんべんたらり、きままなバス旅の始まりです。
[PR]
by eratomoeratomo | 2011-02-25 00:36 | ★海の向こうへ