ブログトップ
小林温泉 すばらしいぬる湯  ~山形県酒田市~
c0055515_825564.jpg

酒田市中心部からは少し内陸に入ったところ。
一見すると公民館?といった風情の小林温泉。

営業時間ちょっと前に着いてしまったが、係りのおばちゃんより
「もぉお湯溜まってるんで、どうぞ入ってってください」
と非常に優しいお言葉を。


c0055515_832835.jpg

料金300円を支払い、早速浴室へ。
改装をしたのか浴室周りは非常に新しく清潔な感じ。
お風呂は一般家庭のお風呂を大きくした感じで、ペンションとかにありそうなもの。
しっかりとしたタイル貼りの長方形の浴槽だ。
そして正面には満開の桜。


c0055515_834780.jpg
c0055515_84152.jpg

浴槽に貼られた湯は適温に調整され、
浴室に入ったときは貯め湯状態だった。
浴槽脇には二つの蛇口があり、一つが加熱した湯(けっこう熱い)。
もう一つが源泉そのままの湯(これがけっこう冷たい)。
この二つを使って湯温を調整するらしい。

湯は入ってすぐに分かるヌルヌル感。とろみを強く感じる。
なんて柔らかい湯か。

加熱しない源泉ままの湯の方がそれを強く感じ、
蛇口からの冷たい湯に手を当てると、
「ホントにヌルヌル」
こりゃスげぇ。


気がつくと次のお客さんが来るまで、たっぷりと湯を堪能していた。
地元の方だったので、見事に咲いた桜の話をすると
今年は桜の時期が2週間も遅れているとのこと。
いろいろな意味で気象に異常をきたしつつあるのかもしれない。


記憶に残るすばらしい湯だった。





■小林温泉

山形県酒田市小林字杉沢117−1

■小林温泉(村上源泉)
単純硫黄冷鉱泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)
PH:9.7
源泉温度:10.9度 
湧出量:毎分1.8リットル
成分総計913mg
知覚試験:不明
源泉掛け流し(加温)
[PR]
by eratomoeratomo | 2010-08-07 08:15 | ★温泉のページ