ブログトップ
大塚温泉 金井旅館  ~群馬県中之条町~
c0055515_0293147.jpg

以前から知ってはいたけれども。
田んぼの中に大量に涌くぬる湯。
それが大塚温泉の評判、というか前情報。
と同時にかなりの鄙び具合であるという話もチラホラ。
そのため、これまで二の足を踏んでいて、未踏の湯であった。

ちょうど七月。ムシムシジメジメで、熱い湯はどちらかというと敬遠したい時節柄。
どうやらこの大塚温泉に新館ができたという噂を聞きつけ・・・
ぬる湯ということもあり、行ってみることにした。


c0055515_029522.jpg

中之条の街中から北東方向へ5分ほど。
大塚温泉は、ホントに田んぼの中にある。
奥に旧館、手前に新館で、旧館側に古くからの混浴の内湯。
新館側に男女別の内湯と混浴の露天。

旧館にいた宿の人に日帰り料金300円を支払い、早速新館の浴室へ。
こちらの日帰りは、ぬる湯ということも有り2時間300円というシステム。
相当長湯する人がいるんだろうか・・・


新館の浴室は、まだ新しいこともあってなかなかに快適。
高い天井の浴室に、三つの浴槽。
浴槽の大きさと温度の相関が取れており、
大きい⇒温い
小さい⇒熱い。
といっても一番熱くて通常の温泉の温いくらい。

一番人気は源泉そのままのぬる湯。30度くらいか。
たくさんの人が湯につかって・・・というか、浴槽の縁に頭を並べて、ほとんど寝ていた。
みんな長湯をするのだろう。死んだように動かない。

c0055515_0301043.jpg

外には混浴の露天風呂。
これがけっこう大きくて小プールみたい。
そしてもんのすごく温い。30度はきっているのではないか。


湯の鮮度は内湯のぬる湯が一番よく、ここでは泡付が確認できた。
しばらく入っているとキシっとする浴感。
飲泉すると、ほぼ水っぽいが、ほのかに、あぁ温泉だ、と思える味わいが顔をのぞかす。

温まる、という湯ではないが、湯上りはさっぱり爽快。
これからの季節にはうってつけの湯だ。





■大塚温泉 金井旅館

住所:群馬県吾妻郡中之条町大塚803

■ 大塚温泉(源泉名:温湯2号)
泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性 低張性 低温泉)
源泉温度は 32.8度。PHは8.6。
成分総計は500mg。湧出量不明(掘削自噴)。
知覚試験は・・・無色透明。
★源泉掛け流し
[PR]
by eratomoeratomo | 2010-07-14 00:34 | ★温泉のページ