ブログトップ
林温泉 かたくりの湯   ~群馬県長野原町~
c0055515_10194222.jpg

こちらも川原湯温泉近くの湯。
ここに到着するのはけっこう至難の業と思われ、とにかく案内看板の類はなし。
ヒントは林温泉の林だけ。この集落名を目指して後は湯小屋らしき建物を探すしかありません。
到着した時間が遅くなり、短い冬の日はとっぷりと暮れる始末。
ここの地区外利用者の利用時間は、17時までなので、ギリギリの時間帯。


c0055515_10212130.jpg

早速中に入り、じっくりかけ湯し、そして、湯に浸かると・・・


c0055515_10213726.jpg

こちらの温泉は非常にパワーがある温泉でした。
湯小屋の造りは、一目で共同湯であろうことがわかる典型的な造り。
近くの温井温泉岩陰の湯とそっくりの造り。

まず脱衣所に入ると、
「うぉっ」
っとアブラ臭が歓迎してくれます。
そして浴室には白いポリバス浴槽。温井温泉のものと同一のサイズと思われます。
ただ、こちらのポリバス。温泉が違うためか少し色が付いてました。
ここにやはり温泉がドバドバと。
ただ、温井温泉に比べるとこちらは泉温が高いので、投入量は控えめ。
そうしないと入れない温度になりそうな感じ。


c0055515_1022028.jpg

湯花の沈殿した透明な温泉は、アブラ臭の勢いもあいまって非常に効きそうな印象。
ギッチギチの浴感で、湯が体にまとわり付くような感じ。
鮮度が高いということなんでしょう。泡付きも確認できました。

そして、そこまで湯が熱くないというのに・・・
気がつくと
「ジワリ」
と汗が。。。
かなりのパワー系の温泉でした。
風が強い冬の訪問だというのに、湯から上がった後、しーばらく外にいても全然平気でした。
オソルベシパワー。
おまけにがっつりとアブラ臭が体にまとわり付いてました。
ハンドルを握る手がクサイの何の。これが気持ちいい、とか温泉に入ったぁとなる場合は
病み付きになること間違いなし。






■林温泉 かたくりの湯

住所:群馬県吾妻郡長野原町大字林

TEL:なさそう

公式HP:なさそう

300円

訪問:2009.12


■林温泉 かたくりの湯
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度は?度。PHは?。
成分総計は3160mg。湧出量は不明。
知覚試験は不明。
⇒もちろんかけ流し
[PR]
by eratomoeratomo | 2009-12-13 10:23 | ★温泉のページ