ブログトップ
温井温泉岩陰の湯    ~群馬県長野原町~
c0055515_0301091.jpg
川原湯温泉・・・
群馬県の長野原町、川原湯温泉近辺、といえば、今話題の八ツ場ダム周辺。
自分がまだこんなに小さかった頃から、
「ここにはダムができる~」「できる~」
なんて話を聞かされてきたが、最近そのダム計画の中止を巡って俄かに注目を浴びている地域。

個人的には、ダムが出来た場合に、川原湯温泉がダムの底に沈むのは非常に惜しいのだが。

その川原湯温泉のすぐそばにあるのが、この温井温泉岩陰の湯。
川原湯の周辺にある、ということは知っていたのだけど、正確な場所が分からず、
訪問が先送り先送りになっていた温泉です。


c0055515_0302968.jpg

しかし、温井温泉は意外と分かりやすい場所にありました。
国道145号から見えるらしい、という記載をネット上で見つけたこともあり、
川原湯温泉近辺ではわき見運転?ぐらいの勢いで、道路わきの景色を凝視。

すると、見つかりました。


男女別の浴室をまたぐように湯抜きが設置された、昔ながらの共同湯の湯小屋の造り。
地元の人の手で大事にされているのでしょう。非常に清潔感あふれる浴室。
地元以外の人は300円を支払っての入湯。

c0055515_0304765.jpg

4人くらい入れそうなサイズの白いポリバスの浴槽には、透明の湯がドバドバとかけ流し。
そのあふれっぷりたるや気持ちがいいくらいの量です。


c0055515_031639.jpg

浴槽には50度を切るくらいの湯が投入され、
湯口から浴槽の脇へ湯が逃げられるように塩ビ管が設置され、これにより温度調節をしている模様。
訪問時はやや熱めで、42度くらい。でも新鮮な湯のピシっとした緊張感が心地よい。

キシむ浴感の湯はよく温まる湯で、スパッと爽快。
気持ちのいい汗をかき、「なんで今までこなかったのか」と思わずにはいられないのでした。

このすばらしい温泉も、ダムの底に沈む日が来るのだろうか・・・
湯小屋の周りにはそこかしこに、かつてそこに家があったであろう形跡が散見されるのでした。




■温井温泉 岩陰の湯

住所:群馬県吾妻郡長野原町大字川原畑

TEL:なさそう

公式HP:なさそう

300円

訪問:2009.12


■温井温泉 岩陰の湯
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度は?度。PHは?。
成分総計は1190mg。湧出量は不明。
知覚試験は不明。
⇒かけ流し
[PR]
by eratomoeratomo | 2009-12-13 00:34 | ★温泉のページ