ブログトップ
松川渓谷温泉滝の湯   ~長野県高山村~
c0055515_23323526.jpg
c0055515_23325188.jpg


信州高山温泉郷の中で未踏の温泉として残っていた松川渓谷温泉。
まーいつも駐車場がなんやかんやで
割と埋まっていたせいもあって未踏の湯となっていたわけで。


今回は夕方過ぎ。
まもなく日帰り入浴の受付終了という時間帯に訪問しました。

車を置いて、”大露天風呂”と書かれた看板の下をくぐると・・・
渓谷の下へと伸びる小道。

「こりゃ、体があったまった帰りは汗だくかな・・・」

五月にしては暑い陽気を恨めしく思いつつ、
新緑のトンネルの中を下ります。

c0055515_2333660.jpg
c0055515_23332260.jpg
c0055515_23334972.jpg


お風呂の入り口で日帰り料金500円を払うと、
奥に男女別の脱衣所。
この脱衣所が密閉空間で、なんともムシムシ。
ここで早くも?一汗。


脱衣所の外に、男性専用の岩風呂。
ここは内湯のような位置づけなんでしょう。
そしてこの外、ドアを開けたところに混浴の露天風呂。

露天風呂は巨石を配したゆったりとした大きなもの。
この日は先客で男性2名、女性1名がいましたが、
あと5~6人きても目に入らない感じのもの。

そんなわけで、新緑の季節の鮮やかな葉の色なんかを楽しみつつ
のんびりとした気分で湯につかることが出来ます。

「さぞかし紅葉の時期は綺麗なんじゃないの?」なんて想像も。


湯は源泉温度が高いこともあり
湯口近くはやや熱め。
浴槽が広いこともあり、
湯自体の鮮度感はあまり感じません。

白い消しゴムのカスのような湯花が細かく舞う湯は、
特徴ある浴感はないものの
浸かっていると非常にほてってきて、良く温まる湯。
それでいて湯上り後は、
割と早めにすーっとほてりが引いていく、
あとくされのない湯。
最後に新鮮な湯で上がり湯ができます。

この湯に小さめの内湯で浸かってみたらどうなんだろう?
そんなところに興味を惹かれました。











■松川渓谷温泉 滝の湯

住所: 長野県上高井郡高山村奥山田3681-377

電話: 026-242-2212

営業時間:10時~18時 500円 

公式HP:http://www.takinoyu.jp/

訪問:2009.05

■信州高山温泉第一源泉
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度は64度。PHは7.9。
成分総計は1197mg。湧出量は41.7リットル。
知覚試験は無色透明、微硫黄味、微硫化水素臭を有す。

■信州高山温泉第二源泉
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度は55.2度。PHは7.6。
成分総計は836.3mg。湧出量は79.5リットル。
知覚試験は無色透明、微硫黄味、微硫化水素臭を有す。

★二本の源泉のかけ流し
[PR]
by eratomoeratomo | 2009-05-13 23:38 | ★温泉のページ