ブログトップ
電車で温泉  ~若竹の庄 鬼怒川温泉~ 番外2
c0055515_20541311.jpg


星のやのお風呂はタイル張りのL字型の浴槽だ。
ん~、大体浴室の大きさは4~5m四方くらいかな。
そこそこの人数は入れると思う。
(ちなみに浴室は湯気満載でかなり視界が悪かった)

そこに無色透明の温泉が二つの湯口から
けっこうな勢いで出ていた。どばどば。

湯口のところにコップが置いてあったんで飲んでみた。

ん~、何の変哲もない感じだ。
金属の味がするわけでもなし。

一瞬、お湯か?だまされた!!!

なんて思いかけたが、それは気の迷いだった。

湯船を満たす温泉は
確かにちょっと熱めではあるんだが、とにかく
よ~くあったまる。

しばらくするともう入ってられなかった。

これこそたまに遭遇する、めっちゃあったまるアルカリ性単純泉だ!
小田原の旅荘八里のようだ。
(↑ここはホントいっつまでも熱かった)

なんとなく手入れが微妙な印象があるため
大量の湯花も勘違いを生みそうではあるが、
ここの温泉はまぎれもない本物だった。

個人的にはねぇ、
脱衣所のカーペット、毎日掃除してくれると
もっと好きなんだけどなぁ。。。

ちなみに、午後4時過ぎのこの時間帯、
おっさんばっかであるが、
6人もの人が出たり入ったりで
盛況だったことを付け加えておく。

つづく。
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-03-10 20:36 | ★温泉のページ